ここでは、染めあがりに近い形を維持するためのお手入れ方法を紹介していますが
「ものあい」としましては、あまり気にせず好きに使って、好きに洗って、
その人なりの使い方で、変わっていく色形を楽しんでいただければ 
これ幸い、と思っています。 



「ものあい」製品のお取扱いについて

 

「ものあい」の製品は色落ち・色褪せがあります。

 

はじめの数回の洗濯までは、こすれる、濡れるなどして、ほかに色が移りやすいので、
明るい色の服との使用、一緒の洗濯にはお気を付けください。


洗濯する場合は洗濯機は使わず、手洗いが最適です。
水に浸して軽いすすぎ洗い、汚れが強い場合は中性洗剤をお使い下さい。
中性洗剤を使用する場合、洗剤が残ると部分的に色が抜けて
シミになりますので、十分にすすぎを行ってください。
漂白剤、塩素、酵素等が入った洗剤はお勧めできません。強い色抜け・色ムラがでます。

 

厚めの綿布はしわができると、しわに沿って、「あたり」がでます。(デニムのような)
そのため、洗った後は絞らず、タオルを押しあてるなどして水気をとってください。

 

長時間、日光や蛍光灯にあたると次第に色が焼けていきます。

 

手についた藍は洗えば落ちます。

 

その他、通常の生地製品と同様、多少の伸縮が発生します。


ハンカチ・スカーフの取り扱いについて

 

当ハンカチ・スカーフは使い勝手を考慮して染めていますので、

藍染特有のこすれる、濡れるなどによる色移りはほとんど気にせずお使いいただけます。

 

洗濯方法では特に指定はありませんが、漂白入りなどの洗剤を使用すると早く色が抜けることや、

洗剤が生地に残るとシミになる可能性があります。

 

日光、蛍光灯に長時間当て続けると色が焼けますので、

インテリアで使用する際や、保管場所にはお気を付けください。

 

一枚一枚手染めのため、多少の色むら、柄のにじみがある場合がございますが、

手仕事の味としてお楽しみいただければ幸いです。